So-net無料ブログ作成
検索選択

アリゲーターガーの画像を集めるスレ(二次限定)まとめと恋に効く [日記]

つまり、接待の土台は、欠かせない人にいかなる手順で楽しんでいただけるかを知恵を絞る事!つまり、もてなしは恋愛と同じと言われます。

やった事がなくても、できる容易な恋愛上手になるための技があります。

容易な事にそれは「笑顔」です。

曇りのない笑顔を見せると、1人が集まってくる、2優しく見える、3話しやすい優しい雰囲気がでる事が多い。

いかにして“女らしさ”を親しくなりたい男性に伝える事ができるかが第一基準であるとともに、それだけもいいと言える。

自分の事をとても魅力的的に判断させようとする女性の感情に男性は魅了される。

いいなと思っている異性の後ろから突然名前を呼んでみて、もしもその人が右側から振り向いたら?相手は異性として見ている(脈あり)と言う事。

もしも相手が左から振り向いたら?単なるヒトとしてしか見ていない(恋人候補にはなれないかも)のだ。



「犬好き」でかつ「犬タイプ」の人は、周囲からすれば好き嫌いといった感情が非常に分かりやすい人でぁ
△蠅泙后\xA3

とても好きな人がいるようになると、あっというまに交友のある人に感づかれてしまう事も。

注目!真っ暗闇の心理的な影響はバツグン!!瞳が真ん丸になる事で、口説きたい異性が好意的になる。

たいてい人は、自分の興味のあるものを見ると、しっかり瞳にとらえようとして、瞳が拡大するのである。

恋愛が苦手でも、単純な恋愛テクを教えます。

実は答えは「笑顔」です。

素敵な笑顔を見せましょう。

すると、1どんどん人が寄ってくる、2異性からとても魅力的的に見える、3近づきやすい雰囲気がでるものである。

ロミオ&ジュリエットにもあるとおり、許されざる愛が異常に燃える理由は、応援してくれない人からの口出しが燃える二人の心の結びつきをますます強固なものにしてしまう心が働くためだ。

最高の笑顔で微笑んでみて。

すると、相手をラブラブにしたいというあなたの本心をうまく伝える事になるのだ。

惚れている相手にもその感情を告げる事ができ、好きになるだろう。\xA1




確かにそういわれれば現実問題としてよ\xA1
く想像してみればその通り、絵空事かもしれない。

だがしかし、うまくいったらいいなとか、甘えた考えだって本当はわかってても本心から叶うと思うのが恋愛なんだと思いる様だ。

恋人を愛する感情というものは義理という鎖だけで保たれているのだ。

そしてご存じのとおり人間の本性は善ではないのだから、義理に頼った関係は人間の性質でいつでもたち切る。

甘い吐息に触れた世の中のものを全て貴いものにしてしまう、これこそ不思議な愛の魔力だ。

ちょうど、優しい光でうす汚れた黒い雨雲さえ金に変えてしまう輝く星のような力でみたいだ。

よく使われた『合コン』『飲み会』という言い方は年寄り臭くて、かっこ悪い。

気になる女性をぜひ誘いたいなら『おお食事会』や『イベント』という理由を理由に声をかけたほうが、相手もいい返事をしやすい。

イケメンはモテるようだが、「いかにもチャラそうだよね」「女の人を選び放題じゃないの?」「今までも恋愛経験多いよね」なんて疑われて大人気がない。

ほとんどの時は恋人候補から除か\xA1
れる可能性が高い事が多いのだ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ブルジョワには絶対に理解できない三留弘のことともう一度恋したい [日記]

なにも生真面目に「出会いの時局」を洗い出す義務は、あなたには生じていません。

「いくらなんでも無理でしょうね」というシチュエーションでも、不意に楽しい恋愛が誕生するかもしれません。

「恋仲になる人が現れないのは、私に至らない点があるのでしょうねか?」。

そうとも限りません。

容易に言えば、出会いがない毎日をリピートしている人や、出会いを実現するために大事なサイト選定を思い違えている人が数多いるというだけなのだ。



男は、女性と上手にコミュニケーションをとるのが下手なもの。

「ちょっかいを出す」動作を、無意識でチョイスしてしまっている。

と言う事では、からかうという動作で意思の疎通をするのが苦手な異性との行き来が可能になったりする。

男たちは普通、意思の疎通をするのが下手なもの。

「からかう」というアクションを、体が勝手に選択してしまっているときだらけ。

現実には、気づかないうちにからかう事で意思の疎通をするのが苦手な異性との行き来が生まれるよう\xA1
になる。

明るく微笑みを向ける事で、相手に惚れているというあなたの願いをさらっと告げる事になる。

惚れている相手にもその感情に気づいてもらえる事ができ、恋愛対象になるだろう。

恋をして燃えているときには節度というものができない時が多い。

言い換えて表現するとすれば正しい判断というものがしっかりできるのだという人たちは本当の燃えるような恋をできていない根拠なのである。



口づけしたときの情報によって、その相手のDNAや生殖状態の情報を分析して、自分にぴったりの彼、彼女をチョイスする。

キスで選別されない、残念ながら動物としてあまり恵まれていない相性です。

男性たちに次ぐ、女性を必ず守りたいと切望するなら、日ごろから彼女の右側に立て!人間はなぜかとっさに守らなくてはと思う人がいるとき、右手よりも左手が先にアクションできるという性質が知られているからだ。

どうしても初デートで女性をラブラブにしたいなら、レストランのチョイスに肝心な意味がある。

射止めたい女性が法
魦④欧砲いい噺世辰討唎譴燭蕁⊆\xAB分を褒めてくれた状態と思うのが邸
歖魁\xA3

ギブアンドテイクの二人は長期間間継続すると予測できる。

人というものは「一人のみが愛されている状態が心地よくない」と感じる時が多い。

隠れているけれども、「与えられた恩は同様に返したくなる心理」が働くと言う事である。

例えるなら結婚前提の交際のような長期間的に彼女とお付き合いしたいのなら、やさしくてそして賢くて、さらに忠実なだけでなく、信頼もおける周りの人への思いやりもある偉大な父親のような人になる事を目指せ!そんな人は結婚出来ると思うよ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

かかと落としは僕らをどこにも連れてってはくれないと恋に効く [日記]

気になるヒトと一緒に過ごしているとき、二人が同じしぐさをしているかチェックしましょう。

同じところにいるとき、意中の人が自然にあなたとそっくりなアクションをしたら両想い。

これまでの不滅の恋愛の中心には慈しむ心がある。

真の女性としての素質を備えた女たちがみんな男性のパワーを好ましく感じるのは、男の隠れている弱さを本能的に知っているからである。

男性が人前で泣くと女心を揺さぶると思われるが、泣いたシチュエーションによっては「価値の無い泣き虫野郎」にとらえられる考えてもみなかった状況になる恐れもあるだろう。

イケメンと言われていても「不真面目そうだよね」「ガールフレンド多いんだろうね」「沢山の出会い経験してるよね」みたいな評判でモテモテじゃあない。

慎重な女性の近づきたい相手から除かれてしまう事が結構あるのだ。



避けるような、そしておずおずした姿が、異性に対するとても魅力的を高めるのだ。

反対に、軽く異性の誘いにOKしては、異性に対するとても魅力的低くするというわけ。\xA1


陥落させたい相手が体の具合が悪くてつらいときは特に誠実な感情でかけたフレーズや心配している感情を気づいてもらえる事ができたら、なだれ込むように相手をラブラブにさせられるわけだから、気を抜けない。

いやらしくなく「ぽんと肩をたたく事」又は「肩にそっと触れる事」はそれが「Body touch」なのだ。

と言う事では「密接距離約50センチ以内へのそっと侵入」と考えて「誠実な清潔感のある素敵なにおいを漂わせる」事が大切です。

よくわかる例では、遠いところから口説きたい男を呼んでみて。

歩かずに早足で近づいてきたり、走って近づいてきたら、少しは好意を持たれている現実性があると言えます。

ただ女の人が、男の人のなんでもないような話に本気で耳を傾けて下さい。

「すごい、素敵、いったいどうなったの?」と瞳をきらきらと輝かせながら思い描くビジョンをしっかり聞いてあげる事。

それだけでもいい。



男と言うのは惚れさせたい人が自分に話しかけている場面で話をしている人の目を見る時が多\xA1
い。

男性と会話しているときに相手の目をしっかり見\xA1
てくれるか見てくれないかが、モノにしたいかどうかの境界です。

普通の女の人は聞き役になるよりも話をするほうになる事を好みます。

自分の話だけをずっと喋り続ける男性はただのお馬鹿さん。

周りを見て必ず話す事が幸せな女性に話を向ける事が忘れてはならない事。

ギブアンドテイクの二人は長続きするものだ。

普通の人間は「私一人が心理的に言えば報酬を得ている状態を何とかさけよう」とする事がふつうである。

つまり、「支えられたら何としてでも返したくなる」と言う事である。

男性の涙は女の子の心をひきつける事ができるものだけど、時によっては「価値の無い弱虫」に違いないと考えられる考えてもみなかった状況になる恐れもあります。

ムードが少ないと女性に告白できない男の人は“男性性”が不足していると推察できる。

十分に“男性性”が強い男性なら雰囲気の助けがなくても強気で攻められるし、女性の方から男に近づいてくる。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog