So-net無料ブログ作成

いつまでも四宮洋平と思うなよと恋に効く [日記]

どうしても恋愛できないのは、自己評価に問題がある証拠です。

自己評価の点数が高すぎると恋愛のために越えなければならないハードルを高くしてしまう。

自己評価がうまくできている人は、恋愛までの間にあるハードルを低くできているという結論。

男が異性に願うもの、一番は 「優しさ」。

優しさ、「思いやり」と同じ意味。

身の回りにある動作をあげるとすれば「譲る」「誉める」そして「喜ぶ」。

これら3つの言葉が最も大切。

男に言えるのは惚れている人が自分に対して話しをしている場面で話しかけている相手の目を見る事がふつうである。

彼と会話しているときにその目を他に目を向けず見てくれるかそうではないのかが、好きかどうかの分かれ目です。

「あなたの事を愛している様だ」の見えない部分には往々にして「愛していただきたい」が含まれている。

愛というものは感情を寄せ合うように感じさせても、実態は取り合うものなのである。



「うわさの運勢占いによると、私とあなたは\xA1
相性抜群な関係なんだって!」と伝えてみて下さい。

明るい結果を口に出して確認する事で「二人は間違いなくうまくいく」という明るい感情にする効き目が予想される。

多くの時女性は男性の多くの能力が特別ではない事を望んでいる。

すべての点においてみんなの中間くらいの人が大人気。

規格外に突出している責めるところがない男性は実は避けられる。

男性は自分の彼女にしたい人が自分に話しかけている場面でしゃべっている人の目を見るのが当然である。

彼と会話しているときに男性の目をしっかりとした目で見つづけてくれるかが、お付き合いしたいかどうかのボーダーラインです。

「時間がない」が決まり文句になっている女性は×。

「どんなときに誘ってもそんな余裕はないとと言われそう」と男性が気にしてチャレンジするのをぐずぐずしている時が少なくないと思う。

恋人との間では、どんなちいさな事でも「感謝してるよ」や「助けてほしい」と考えている事を率直に伝える恋愛の始まりのころの感情を大切に考えてずっと忘れない\xA1
事が大切である。



意外かもしれませんが\xA1
、横長のテーブルせきの時、席が目の前になってしまったら、惚れさせたい人と自分の前に物(例えば携帯や手帳それと水など)を置くのはいけない。

さえぎる物がある事でせっかくなのにプレッシャーを与えさせてしまうわけです。

鏡をずっと眺めている方は自分の容姿が劣っていると感じている時もあるよ。

だからそういう人がいたらしっかりとした言葉で「輝いているよ」「かっこいいよ」と不安を取り除いてあげるのが肝心。

親しくなりたい人の後ろから突然名前を呼んだ時? もしも相手が右から振り向いてくれたら、?その人は異性として見ている(恋愛の対象として見ている)かも。

もしもその人が左から振り向いてしまったら、単なるヒトとしてしか見ていない(恋愛の対象としは見ていない)裏付け。

女性のうち「いつもたった人りで単独で行動している社交的ではない女性」は『私人りの世界を決して邪魔するな』という感情のこもった無言の威圧するような空気があり、とても近寄りがたい心に感じる。

「今日見た運勢占いによると、あなたとは見た事がぁ
覆い曚描蠕㍑慣欧覆鵑世辰董Ą廚氾舛┐討澆討蓮\xA3

いい運勢占いの結果を声にして確認する事で「自分たちは必ずうまくいく」という不安を取り除く効果が上がる事が期待して間違いない。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

岡田睦子など犬に喰わせてしまえともう一度恋したい [日記]

恋愛の相談を受ける事で仲良くなって、女の子の連絡先を教えてもらえる吉日が激増したり、恋愛の相談が動機となって彼女と両想いになったりする時もあり得ます。

仕事のお客さんや、昼食を買いに行ったパン屋などでぽつぽつと話した人、それもれっきとした出会いとなります。

こういう日々の暮らしの中で、交際相手としての観点をできるだけ早く押し殺している事ではないですか?次世代の女性の心理学として女の人に注目されている「ビジョン女性の心理学」。

“恋愛無能者改革”を試みる女の子全員にちょうどいい実戦的・治癒的な女性の心理学と言っても過言ではありません。

仕事のお客さんや、新聞を買いに行ったコンビニなどで少々社交辞令を交わした相手、これも真っ当な出会いと称する事がします。

こういう日々の暮らしの中で、異性としての判断軸を慌てて変えようとしている事ではないですか?

鏡の中の自分ををよく見ている、そんな時間が長い人は自分の顔やスタイルが劣っていると感じている事もある。

だからそんな自信のない人には自信を持てるよ\xA1
うしっかりとした言葉で「素敵だよ」「かっこいいよ」と褒めちぎってあげろ!よくいわれる、空は女性の恋のようなものであり、そして偉大で大きな海は恋する男の感情のようなものである。

男女とも空の下やと海の上の地点に越えられない極限があると言う事に気付かないのはあたりまえ。

男が泣くと女性の心をひきつける事ができるのだと考えられるけど、まれに「くだらない泣き虫君」になる悪い状況も覚悟しておく事。

意中の異性と外出していて、相手の隣に座った席で、相手との間に相手の荷物などをもし置く関係なら、悲しいけれどそれは拒絶感の表れ。

今は心は許せていない証明なのである。



女性から聞かれた同じとおりの質問を返してあげない男性はモテる男ではない。

女性は聞いた相手に同じ事を尋ねられたくてそんなふうに聞く。

自分の質問は同じ事を確認してほしいという生物。

意中の男性を手に入れたいと願っているのであれば、口説きたい彼の60cm以内に入るのが有効。

「あなたの甘い香り」「あなたのセ\xA1
クシーなうなじ」必殺の「Body touch」、三つの技でハートを\xA1
射止めたい男性を攻めろ!女の人からされた質問のとおりそのまま返さない男性は女性にモテはしない。

女性というものは相手に聞いた事を聞いて貰いたくてそんなふうに尋ねるのである。

自分の疑問は同様に尋ねてほしいという分かりにくい生き物だ。

恋愛に夢中になると、わりかし身近に、そうにもかかわらずいくら欲っしても手が届く事ではないとてつもなく大きな幸福があるように考える。

それだけでなくその幸せは、ただ人つの言葉、人つの笑顔にのみ響いてしまうのである。

女の人は身体的なあれこれと褒め言葉は嬉しくありません。

それ以外の、ほんのわずかなおしゃれ、アイデアを加えた点を的確に絶賛されると女性は満足する事が多い。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

Googleと恋に効く [日記]

気を付けて!横長のテーブルせきの時、席が目の前なら、惚れている人の目の前には携帯や手帳それと水などを置くのはいけない。

さえぎる物がある事でその相手にプレッシャーをもたらす事になるのだ。

ムードが少ないと女性にアプローチする事ができないような男の人はきっと“男性性”がたりない。

いわゆる“男性性”があれば雰囲気の助けがなくてもどんどんいけるし、女の人が自分に近づいてくる。

相手を愛する感情だけが二人の心を固くつなぎとめている。

愛だけの関係だからこそ男も女も大切な人に、決していい加減な事ができない。

その誠実さが女を、そして異性としての男を磨く事になるのだ。

何より巡り合う事が重要。

見つけ出す事ができればお互いを愛しあうようになるに違いない。

そんなふうに恋人と愛し合う事になれば、相手の事を支えあうようになると思いる様だ。



恋人への愛情というものは義理という関係の鎖だけで維持されているといえます。

残念な事にほとんどの人間の感情\xA1
の基本は悪だから、義理の鎖なんかは自分の本質で迷わず全てたち切ってしまう。

「浮気もできない男が、ウソつかないでよ」みたいな厳しすぎる言葉を彼氏をこき下ろすと、カチンときた彼氏は「そんならほかの女とできてやるよ!」と自分の心の中で感情を変えてしまう。

恋人への愛の中には口にする言葉よりも貴重な沈黙がある。

恋をしている男がその恋人に優しく語りかけているとき、聞いている女性は聞こえる言葉ではなく沈黙にラブラブになっているものである。

どうしても恋愛できないのは、自分の評価が高すぎる表れなのである。

自己評価に問題があると恋人までの間にあるハードルを上げる結果になっている。

自己評価がゆるすぎない人は、恋愛レースのハードルを越えられるようにしているというわけ。

口説きたい男性が飲み物をのんだら、あなたも飲む。

ちょっと頭をかいたら、自分もちょっと頭をかく。

足を組みかえたら、自分も真似して組みかえる。

こんな好きな人のしぐさの真似を意識していると好意のある相手\xA1
に親近感がわく事が多い。



男に言えるの\xA1
は惚れている人が自分に対して話しをしているときにしゃべっている相手の目を見る人が少なくない。

話しかけた時に相手の瞳をきちんと見つめてくれるか見つめてくれないかが、好きかどうかの判断基準です。

本当の恋をしているときには、とても近くに、けれどもいくら求めても自分には届かないとてつもなく大きな幸せが存在するように思う。

更にその幸福は、たった人つの言葉、そして人つの微笑だけに運命を決める。

結ばれようと結ばれまいと、相手を愛していられるのが真実の恋なのです。

いつか別れる日が訪れるのだろう、それがわかっていてもその相手を好きという感情が相手への真実の愛情そのもの。

恋人とのキスによって、彼や彼女の生き物としての情報を探り、相性に問題がないパートナーであるかどうかを選り抜く。

キスがだめ、の意味は生物学的な観点から相性が良くない。

残念ながら女性は体についていいねという評価は嬉しいものではありません。

とうよりも、ほんのわずかなおしゃれ、よくしようとしている点をうまく評価\xA1
されると女性は喜ぶ事が多い。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog