So-net無料ブログ作成

日本を蝕む「ポンチ軒」と恋に効く [日記]

思いを寄せいている異性同じところで一緒にいるとき、自分とそっくりなしぐさをしているかしっかり見ておきましょう。

同じところで一緒にいるとき、相手が我知らずあなたとよく似たしぐさをしたら脈ありのサイン。

横長のテーブルせきのとき、目の前が相手の席なら、モノにしたい人の目の前にはさえぎる物(携帯や手帳それと水など)を置いては×じゃまな物があると相手にプレッシャーを与える事になるという結論。

どんな人でもうまくできるマル秘テクニックを教えます。

それは「笑顔」なのだ。

あなたの笑顔を見せちゃうと、1ぞくぞくと人が集まってくる、2明るく見える、3話しやすいオーラがでる事が少なくない。

自分が大切にしている動物の事を聞くと、相手の自信のある部分は何かを探れる。

ペットは飼い主に似てくるので、人間の側からしても、いつも一緒のペットは飼っているその人のまさに分身ともいえる不思議な存在というわけ。



甘い「愛している様だ」の背景にはたいていは「愛してもらいたい」が見え院
◀譴靴討い襦\xA3

実は愛は慈しみあっているように思わせても、実際は互いに奪い合うものだ。

ウキウキなまっただ中の人はウソをつくのは嫌だ。

だけど時には相手を思いやるための嘘と言う事もあるのだ。

相手を思いやった小さなウソはこういう時は嘘をつかれた彼(彼女)をハッピーに感じさせるものである。

ワンパターンになるのを防ぐかんたんな手順を知りたい?その良策は、二人でする共同作業の中にある。

二人で同じ目標を持ち、目標を達成した際に、二人でやり遂げたという快感が大切。

惚れさせたい人とのデートの約束を成功させるのに肝心なのは、普段どおりの生活や出かけるときの行動パターンなどを確認して、気づかなかった共通点や共感できる貴重な情報を確認しておく事が必要。

恋をしている人は正しい判断というものがきかないものである。

であるとすれば、落ち着いて考えが正確にきいている時には錯覚ではない恋をぜんぜんしていないはっきりとした証拠。



二人の関係をマンネリから防ぐ手段につぁ
い董\xA3

その妙案は、二人でする共同作業の中にある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ぼくらの中尊寺ゆつこ戦争ともう一度恋したい [日記]

ほんの少し前までは、費用負担のある出会い系サイトが多数派でしたが、現在は完全に0円の無料出会い系サイトも、その機能が上がっただけでなく安心して利用できる体制が整い、すごい勢いでユーザーが増えている様だ。

自分のスタイルが気に入らない人や、恋愛した事がない男の人など、内気な人でも、この恋愛テクを実行すれば、想いを寄せている人と男女の関係になれます。

どんだけバレずにできるかどうかが要点です。

恋愛テクの実践に限定せず、察知されずに振る舞う「往年の大女優」としてお芝居する事が目標達成への秘策です。



『服を買いたいんだけど、不安だからセンスのいい女のコの手伝いが必要で』とうまく二人で出かけるのも正解です。

誘う事ができたら、マフラーとか帽子などといった小物選びに手伝ってもらえるなら満点だ。

近づきたい人の後ろから突然名前を呼んだ時? もしもその人が右から振り向いてくれたら、?その人は異性として見ている(恋愛の可能性大)かも。

もしも相手が左から振り向くようなら、単なるヒ\xA1
トとしてしか見ていない(恋愛の可能性ゼロ)裏付け。

二人で出かけた日、別れる際は余韻を残したままにして、もっともアツい時間帯で押し切ってでもおしまいだと、次のデートも今日みたいに一緒に行きたいなという感情にさせる可能性が高い。

男性は射止めたい人が自分に対して話しをしているときにその人の目を見る時が多い。

二人で話をしているときに男性の瞳をまちがいなく見つめてくれているかが、射止めたいかどうかの境界です。



終わった過去の想い出にひきずられるなら、自分の見えるところにあるどれでも好きだった人との記憶を思い出させるようなものは捨てるべし!できないなら売り払え!これは重要な鉄則!結婚できようができまいが、変わらず愛する事ができるのが本当の恋なのです。

別れはいつか訪れるかもしれないけど、けれども別れられない、というのが本当の愛情というもの。

女性は聞き役になるよりも話を聞いてもらうのがうれしい。

自分の話ばかりとめどなく話し続ける男性は完全にお馬鹿さん。

状況を見ていつでも\xA1
話を聞いてもらうのがうれしいな女性に話を向ける事が注意点。
口づけの時間が短いと感じたら、あなた以外を好きになっている事の証です。

いくらごまかす事ができても、体はそうはいかない。

ピンと来たらこわごわはっきりさせてみるのがベスト。

いわゆるバッドボーイズ理論を聞いた事があるだろうか。

この理論はやさしさに欠け、いつでもパートナーをを乱暴に扱っているのに、ときおり見せる愛に慣れていない恋人はグラっときてしまうという現象です。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog